屋内消火栓(D)

Nbs090212先日、県内にあるテナントビルの点検に行ってきました。 ここは前回の点検で初めて垂直降下式の救助袋を体験した場所です。 今回は、点検が予定より早く終了したため、先輩方が屋内消火栓について色々と説明してくれました。 屋内消火栓とは、火災が拡大し消火器で消せないような火災の消火に有効です。 水源・消火栓ポンプ・配管・消火栓ボックス等からなっており、一般的に常時は配管中の水は高架水槽からの水で充水しておき、火災発生時に消火栓の起動ボタンを押してポンプを起動させ、ボックス内のホースを用いて放水・消火するものです。 消火栓ボックスは、学校の廊下などで見かけたことのある方も多いと思います。 屋内消火栓設備の点検は消防設備士1類の資格が必要な為、私はまだ点検が出来ません。 「消火栓設備は理解すると非常に面白いよ」と言われましたが、まだまだその域には程遠い感じです。 今後、時間の許す限り先輩方の点検を見たり、話を聞いて理解を深めていきたいと思います。

屋内消火栓(D)” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    こんなマニアックなブログうけました。
    おもしろいです。
    僕も明後日、消防設備士の試験頑張ります。

  2. 匿名 より:

    あと、一言いわせてください。
    なんでこの会社栃木県にないんだ(泣く)
    いいなこの会社と思いました。
    僕ヘルニアで防災の仕事くびになりました。。
    しかし、違う防災屋で又、頑張りたいです。
    この仕事は消防法で守られているぶん
    いい仕事だと思います。
    ああ、いいな、勉強になる。ホントに
    このブログ

  3. 元消防設備士 より:

    いつも、楽しみに拝見させて頂いております。
    現在は違う業種に就いていますが、元消防設備士です。
    なぜNBSさんが静岡にないんだ~[E:sign03]って思います。
    もしあれば、是非お仲間に入れてもらいたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA