NBSエンジニアリング株式会社





2017年の年頭にあたりこの一年をこんな年にするぞと、
誓いを込めて英単語(1名ラテン語)を選んでみました。



ラテン語ですが、どうしてもこれにしたかったので。
ユリウス・カエサルにあやかった単語です。
公私ともに、今年起こるさまざまなことを、受け入れることが出来ますように、との願いと誓いを込めて。

仕事の本質を見極め、優先順位・効率・配置などを的確に行うこと。スタッフが適材適所で思い切り力を発揮するために、各々の特性を正しく見極めること。 現状を見極め、その都度的確な改善策を考え指示、実行していくこと。以上の3つの決意を込めました!

NBSスタイルで仕事をするには、身体の柔らかさも大事ですが、頭の柔らかさはもっと重要。心の柔軟性は更に大切だと思います。
仕事はもちろん、社内のことや地域のことなど、何ごとにも柔軟に対応できる1年にしたいと思います。

もともと、「考えるよりやったほうが早い」と思うたちなので、今年は意識して、何ごともよく考えてから行動しようと思います。効率を考えた手順や、人をどう配置するか等、熟考することで仕事を磨いていきたいです。

設備業界も長くなり、毎年経験が蓄積されていきますが、まだまだ学ぶことがたくさんあります。経験に慢心せず、何ごとにも、また、誰に対しても敬意を払い謙虚でありたいと思います。

ひとり一人の成長が、会社の成長につながります。
また、成長は挑戦からはじまると思います。
今年は、新しいことに挑戦して、自分自身も成長し、飛躍の一年にしたいとの決意で!

防災の仕事に携わって今年で10年。 少しだけ知識と経験を積み、NBSの中でも自分の立ち位置が出来た気がします。 仕事に特にやりがいを感じる今日この頃だからこそ、 防災の仕事を始めた頃のハングリーさを思い出し、より謙虚な気持ちで防災の仕事に向き合います!

仕事はもちろんのこと、プライベートも新しいことを恐れずに、好奇心を持って楽しみながら挑戦していく1年にしたいと思います! 有言不実行にならないよう頑張ります!

2016年は営業に同行させていただいたり、現場デビューをさせていただくなどして、 沢山の方々と様々な形でお目にかかることができました。 2017年はそのご縁を育てて、丁寧に紡いでいくことを目標にしたいと思います。

産休が明けて、1月から仕事に復帰しました!まさに「再起動」です。
気持ちも新たに、また一から勉強するつもりで仕事に取り組みます。

春から入社2年目です。
無我夢中だった1年目を基盤に、仕事面でも体力面でも地力をつけて、たくましく頑張っていきたいという思いで選びました。

お客さまと直接やりとりがある仕事を主に担当しています。自分の対応が会社全体の評価にも繋がりますので、 コミュニケーションで大切な「sense(気づく、理解する)」をテーマに、NBSの顔であることを意識して業務にあたりたいと思います。

入社からこれまでは、仕事を覚えること、目の前にある仕事をこなすことに精一杯でしたが、 今年はそこから更に一歩進んでスキルアップし、NBSのスタッフとして進化していきたいと思っています。

持続力は大切な能力であると思っています。これからも変わらず、長く持ちこたえられるように、能力を使っていきたいと思います。
また、環境を考えた生活を心がけたいです。